クレジットカードを紛失したとき

毎日使うクレジットカード、これがあると財布の中身をあまり気にしなくなります。カードがなく現金のみで支払いをすべてしていたときは財布にいくら入っているのかということを気にしたものですが、クレジットカード1枚あればそれだけでなんでも買い物ができてしますし、食事にも不自由しない、そんな生活になります。現金を多く持ち歩くことが少なくなるので、もしどこかに落としてしまっても現金を失うことは少しで済みます。ですが、クレジットカードの場合は誰かに悪用される心配があるのですぐにカード会社に連絡して、カードを紛失してことを述べて使えなくしてもらえるようにすることはとても大切なことです。その点でぐずぐずしていると悪い人たちに勝手にカードが使われてしまう可能性が高くなります。

クレジットカードの活用法

クレジットカードを所有することで、様々な場面で活用することができます。ショッピングをするときは、通常では現金で支払うことになります。現金を持っていると、財布が重くなってしまうので何かと不便です。クレジットカードを所有しておけば、現金で支払う必要がなくなりますので、財布が重くなってしまうことがありません。クレジットカードは、使用することができる店とできない店がありますので、事前に確認するようにしましょう。クレジットカードは、インターネットでショッピングをする際にも便利です。インターネットの決済は、銀行振り込みやコンビニ支払いもありますが、これらの支払方法だと外に出かけて面倒です。クレジットカードなら、その場ですぐに決済ができます。

クレジットカードでの支払いは実にお得だと思います。

クレジットカードのよさと言えば皆さん何を思い浮かべるでしょうか。手元にお金がなくても物を買えるところでしょうか。それともその利便性でしょうか。そのどちらもクレジットカードの魅力ですが、私は別のところがもっとも魅力的だと思っています。そう、それは使えばポイントがたまるところです。このポイントがたまるというところを侮ってはいけません。還元率1%のカードなら1万円使えば100円、10万円使えば1000円もポイントがたまるのです。どの方法で支払っても物の値段が変わらない以上、どんなものでもポイントつきで物を買えるクレジットカードは非常にお得な支払い方法です。もちろんカード払いだからといって、どんどんお金を使うようなことをしては意味がありませんが、きちんと財布の紐を締めている限り、カード払いは本当にお得な支払い方法だと言えるでしょう。

保険が嬉しい三井住友VISAカードが魅力的

三井住友VISAクラシックカードがお勧めです。この1枚で、海外にまで通用するショッピングが楽しめます。インターネットから入会するだけで、気になる初年度の年会費が無料になるんです。また不正利用があれば、保険で補償してくるのも安心です。ポイントもサクサクっと貯まります。クラシックカードでも、どこか高級感のあるシルバーカラーのカードも素敵です。ゴールドカードもあります。旅行に行った時には傷害にも対応します。又、盗難や紛失した場わいにも保険が利きます。2年目には、クラッシックカードなら税抜きで1,250円の年会費となります。条件が揃えば、その年会費が無料になるのも頼もしいですね。クラシックカードAもあって、こちらは年会費が1,500円となります。

今更ながらクレジットカードの快適さに驚いています。

昔は大きな長財布を持ち歩いていたのですが、なんとなく邪魔になり小さい折りたたみの財布にしました。そうすると困るのが小銭です。あまり小銭入れすぎると財布が折りたためなくなるんですよね。そこで思いついたのが、買い物時におつりが出なければ良いという事でした。という事で、今は普段の買い物はクレジットカードを利用しています。これ案外快適です。スーパーなどによってはクレジットカードが使えるレジが決まっていたりしますが、どんな買い物でもカード一枚出せば良いというのは便利で良いですね。もちろんお釣りもありませんから財布が小銭でいっぱいになるという事もありませんし、それによって折りたためなくなって財布が開きっぱなしだったり重くなったりという事もありません。クレジットカードを作って何年も経ちますが、今更ながらその快適さに驚いています。

色々なものがクレジットカードに集約されて便利

何か購入するときにクレジットカードを使う割合が高くなってからは、色々なものがこれ一枚に集まってすっきりした感じがしてストレスのない買い物ができていると思います。お札で支払ったときのお釣りで財布がパンパンになることが減ったのはもちろん、カード類も少なくなって軽く薄くなったのが私にとって一番良かったことかもしれません。一体化しているから複数持ち歩く必要がなくなりましたし、それゆえにカードを探すときにたくさんの中から確認する手間もないから、レジで後ろが混雑していてもプレッシャーを感じず支払いできています。さらに、家計簿をつけるためにレシートをきちんと集めて記録していたのが、インターネットで管理できるようになり支払い履歴が人目でわかるようになったのはクレジットカードならではのメリットだと感じました。

クレジットカードの決済の時

昔、イタリアンレストランでアルバイトをしていました。その時に、私が最後に扱ったお客様に、支払いを先に済ませてもらおうと伝票を持って行き、ちょっと時間が経ってから、それを回収した所、現金ではなくクレジットカードでの支払いと頼まれました。もちろん、クレジットカード支払いも可能ですから、それはいいのですが、私は、このお客様に、オリジナルのクレジットカードレシートを渡してしまい、コピーをお店用にキープしてしまったのです。それを見た店長が「オリジナルあげちゃったじゃん!」といってきて焦りましたが、それでもきちんと決済はできるから問題ないと言われたので、ホッとしました。しかし、サインなしでどうやって決済をするのか不思議です。

意外とカード社会

カード社会と言えばアメリカと思われる方が多いと思います。もちろん、アメリカはクレジットカードを持っていることはマストです。これが無いと社会的に信用されない場合も多いです。ですが、意外な国も実はカード社会として知られています。それが、日本のお隣の国、韓国です。韓国は意外なことにクレジットカードを使うのが盛んで、どんな所でもクレジットカード決済する事ができますし、韓国人もよくクレジットカードを使って払っています。私の韓国人の友達も普段ほとんど現金を持たず、クレジットカードを使って安いものから高い物まで買っていました。でも、あまり使った金額を把握していないらしく、翌月の請求を見て驚く事が多いそうです。

リボ払いは避けたほうがいいです

クレジットカードを利用しすぎた時などは、リボ払いをしたいと考えがちです。しかし、リボ払いは金利がかかります。そして、その金額も少なくはありません。そんなことから、リボ払いというものは、余計な金額を支払うことになります。したがって、避けたほうがいいといえます。でも、クレジットカードの会社は、常にリボ払いを勧めてきます。リボ払いならば、毎月の支払い金額が一定になり、家計の管理がしやすいというのです。でも、リボ払いだと、なかなか支払いが終わらないのです。やはり、クレジットカードを利用するときには、使いすぎないようにすることが大切だと思います。そして、欲しいものはお金をためてから、1回払いで購入することが重要だと思います。

大きな買い物はボーナス1回払い

昨日は普段介護で見守っている母がデイサービスで出かけたので、見送ってから街に出ました。娘の誕生日まであと3日と迫っていたので今日がチャンスです。今日を逃すと、外へ出るチャンスがありません。何を買ってやるか迷います。ここ3年ほどは財布・バック・ピアスと買っています。何か服でも買ってやりたいと思うのですが、詳しいサイズや好みの色柄・作りも分からないのでネックレスにしようかと迷っています。ネックレスだとサイズとかは問題ないですが高くつきます。ピアスも高くて腹が立ちますが、娘は薄給なので自分では良いものは買えないでしょうし、親が買ってやるよりありません。やはり服類は外れがあると大変なので、ネックレスにしようとピアスを買った店に行き選びました。支払いはクレジットカードでボーナス一括払い。なるべく支払いを遅くしつつ利息が掛らない支払いがモットーです。それだとボーナス1活払いとなります。20万円は痛いですが、ポイントが2000円付くので他のポイントと合わせてタラバガニでもお取り寄せしようかと思います。